バッシュを踏む理由って?由来を調査

新品のバッシュを履くとチームメイトに踏まれる、もしくは踏みたい衝動にかられませんか?

でもバッシュを踏む由来って知ってますか?

今回はバッシュをなんで踏むのか、由来を調査していきたいと思います!

バッシュを踏むのはケガ防止のため

実は、新品のバッシュを皆で踏むのはケガ防止のためなんです。

新品のバッシュは革が固いため、足にまだ馴染んでいません。なので、みんなで踏んで革を柔らかくしようとする優しさからくる行動なんです。

ですが、私はバッシュを踏むことに意味があると思いません(笑)

優しさよりも、新しいバッシュなんて生意気だ!えい!っていう妬みのような行動だと思うんですよね。

スラムダンクでも描かれています

スラムダンクでも花道がバッシュを買ったときに皆に踏まれています。

バッシュを踏むって行動が広まったのはスラムダンクが原因のような気もします。

ちなみに流川は花道のバッシュを踏みませんでした。

ハッ!山王戦での背中のケガはここからの伏線・・・?笑

現代でもバッシュを踏むのは必要なの?

昔のバッシュは革が固かったでしょうが、現代のバッシュは素材もいいので最初から履きやすいです。

というか踏まれたくらいじゃ革は柔らかくならないので、ゲン担ぎだと思ってください。

私は新品のバッシュは大事にしたい派なので、あまり踏まれたくありません。

汚れるのもイヤです(笑)

ちゃんと相手の意思を確認してから踏みましょうね!